諸事情によりしばらく文章のみの更新となります。イラスト、マンガは後から足していきます。

後腐れなく転院できてせいせいすらぁな

後腐れなく転院できてせいせいすらぁな

前回のあらすじ
N病院とS病院で迷っていることを医師に伝えると分からんと言われるが、なぜか医療事務の人にはS病院と伝わっていたので、そのまま受け入れて紹介状を書いてもらうことに。

個人病院最後の診察

医療事務の女性と紹介状についてお話をしてからしばらく、診察室に呼ばれました。

悪い人ではないと思うけど、評判が良くなる要素の一欠片たりとも見つけられなかった先生と、これで最後です。
今日のエコー検査は無事胎嚢を確認&子宮筋腫が5cm位ありそうの2本立て。

診察室では何を言われるんでしょうか?
ま、前回の事を考えるとろくな説明もなく、さっさと終わるんだろうなぁ。
こっちから聞かなきゃいけないけど、何を聞くべきだろう。
子宮筋腫の種類があるらしいから、どれなのか聞いてみる?

いや、種類聞いたところで何がどうなるのか分からないもんなぁ。
よし、先生に委ねて何か思いついたら出たとこ勝負で質問しよう。

エコーで胎嚢確認できましたが、産むのを諦めるよう言われるかも

エコー写真GETだぜ!

診察室に入り、不思議な形の机についている先生と対峙。
今回はエコー写真をもらえました。

THE☆妊娠なアイテムをGET。
前回確認できなくて、落ち着かない日々を送っていたので嬉しい。
中々のレアアイテム(実物)GETだぜ。

胎嚢確認写真

真ん中より少し右の黒い楕円、点線がついているのが胎嚢らしい。
点線は胎嚢の大きさを測って要るっぽくて14mmと枠に書かれてる。

続けて言われたのは「病院によっては、産むのを諦めるように言われるかも知れない」という人の気分をどん底に突き落とす言葉でした。

元々感情の見えない先生なので、ことさら事務的にということもなく普通に言ったようにみえました。

妊娠について調べている段階から、無事に埋めない可能性があるってことは考えていましたよ。
よく言う安定期に入るまでは人に言うなっていうのも、初期の流産は15%の確率であるからだと思う。
初期の流産は、赤ちゃん側の染色体の異常であって元々育たない命であるということも学んだ。

私は40歳手前という年齢だから確率は高めだと思う。
それに加えて子宮筋腫と来たもんだ。

そりゃ無事に産めないかもしれないって事も頭の片隅に入れてましたよ。
分かっていたけど、現段階でそれについて考えたりくよくよしても仕方がない。
何したって育たないものは育たないし、どうにかなる時はどうにかなる。

とりあえず、妊娠したんだから産んで、育てていくつもりで出来る限りの準備をしていればいいじゃん。

って思っていた。

先生のしているのは診察じゃなく推察だね?

どういう意図があって、この言い回しになったのか分からない。

「病院によっては、産むのを諦めるように言われるかも知れない」

推測1:産めないことを遠回しに伝えている。
だったら先生の判断で「僕の見立てでは、産むのが難しいと思う」って言えばいいじゃん。
自分の責任では言いたくないなんて思っていたら、そんなもん金返せ、医者辞めちまえって感じだ。

推測2:先週は転院して大きい病院で産めると思ったけど、今週見たらほぼほぼ産めないから転院する意味がないと思った。
いや、これも言えよ!って話になるよねー。

推測3:「病院によっては」とついていることから自分なら産ませられると遠まわしに言っている。
初回から転院っつってんだから無いねw

推測4:「病院によっては」=私の希望のN病院やS医大じゃなくH大なら産めるかも知れない。
これだとしたら「H大ではどういう何が合って」信頼できるからどう?って言えばいい話。

推測5:実はS医大では子宮筋腫の…

っていくら考えても先生の頭の中がわからないからどうしようもない。
私の悪い癖で、その場でいろんな事を考えてしまってすぐに疑問を相手にぶつけられないってのを発揮してしまいました。
「そうですか」
としか返答できなかった。

あとから気づいたのは医師として無責任過ぎる発言だってこと。
今の所、私の体を実際に見ている医者は先生だけ。
それなのに、自分の所見を言わない。

病院(医者)によっては、産むのを諦めるように言われるかも

って推測ですよね。
「病院をうつっても無事に産める可能性は低いかもしれない」
なら先生の意見だし分かる。

病院によってはって?
先生がそう思ったんでしょ。
そう思ったんならそう言えばいいじゃない。

転院先で産める・産めないの判断がどちらになっても自分は正解を伝えていましたって言い逃れ出来る言葉です。
言葉遊びで人を騙すインチキ占い師のような手口。

転院先で産めると判断→言われるかもとは言ったけど、自分は産めないとは言っていない
転院先で産めないと判断→言われるって言ったでしょ
どっちにも当てはまるものね。

っていうか堕胎ってことだよね

さらに考えると、先生の選んだ言葉は「産むのを諦める」だから、流産じゃない。
堕胎を進めるって意味でしょう?
堕胎を仄めかすのなら、今どういう状況で、この先どういう風になるのか、何故堕胎なのかを説明して欲しいのです。

子宮筋腫がコレコレこういう位置にあって、それだと胎児が育つのに支障がある
とか
筋腫が大きいので母体にこういう影響が出て、とても危険だ
って話があって、堕胎の話をするとか、可能性を考えて下さいって言われれば納得もできる。

納得できなくても、納得せざるを得ない。

だけど先生が、堕胎を進めているわけじゃないんだよなぁ~。
他の医師に言われる、かも知れないだけなんだよな~。

なーんやそれそれ、なんやそれ!(舞妓Haaaaan!の阿部サダオさんが歌ってた夢川をどり)

「なんでそう思うの?」って聞きたかったなぁ~(後悔)。

これにて、この先生と会うのは終了。
この先生に見てほしかった、この病院で産みたかったなんて未練はひとかけらもなくさようならできますわ。

次回、妊娠後2度めの病院&紹介状を出してもらった場合のお会計です。