諸事情によりしばらく文章のみの更新となります。イラスト、マンガは後から足していきます。

産婦人科で待っている間の光景

産婦人科で待っている間の光景

問診票を記入して出してしまえば、あとは呼ばれるまで待つだけです。

最初に言われていた待ち時間の目安は1時間半。

まぁ大げさに言う物だろうし、1時間ちょいってところかなぁ~。

という事で、産婦人科の待合室の様子です。

待合室の設備

待合室の一番奥、壁側からソファが診察室側を向いて3列。

診察室と向かい合わせになるような位置の天井にテレビが設置されています。

3列ソファに座ると後ろを向かないとテレビは見られません。

3列ソファを横から眺める形で、ちょっとアール(曲線)かかったソファ。

そのソファと背中合わせにもう一つソファ。

テレビを見たい人は3列ソファ側を向いたアールソファに座る感じです。

テレビはビビットとかそんな感じの当たり障りのないワイドショーが流されていました。

 

その他、スペースがある個所に一人がけの椅子が点在していました。

 

あとは受付・お会計のカウンターがあるのみ。

客(?)層など

客というか、患者ですね。

若い人が多かったです。

まさに出産適齢期という感じの年齢層。

全員をまじまじと見たわけではありませんが、40代はいなかったのじゃないかと思います。

さすが、出産で検索すると上位にひっかかってくる個人病院。

ほとんどが妊娠関連でかかっているんだろうなぁ、と言う感じです。

とは言え、いました。

タバコ臭

隣に座っている人からのタバコ臭「くっせーけど産婦人科って妊婦だけが来るわけじゃないもんなぁ」

お隣にいらっしゃった方、めっちゃタバコの臭いしました。

まさに今吸ってきたぜェと言う感じ。

不妊治療や妊娠だったらタバコの臭いをさせていたらアウト。

だけど婦人科ってソレだけじゃないもんねぇ。

あたりまえだけど婦人科特有の病気があるわけで、別に禁煙する必要はないものね。

 

と思ったら、お友達?姉妹?の付き添いだったようで別の女性が診察室から出てきて

「ピル処方してもらったー」

と言っていました。

連れの方が子宮内膜症とかなんかなんでしょうねぇ。

そういえば、がん検診でかかった病院は待合室からして産科と婦人科で別れていたなぁ。

待たずに帰る人

この病院、予約システム無し。

なので受付の際に待ち時間を告げるようにしているみたいです。

私が来てから30分くらい経過した頃、

「1時間半くらい待ち時間があります」

と同じことを言われている方が

「そんなに待つんですか?なんで?」

と、聞いている方がいまして

「休み、特に連休明けはすごく混むんです」

と返答していました。

次に来るときの参考にしようと、しっかり盗み聞きしておきました。

このお姉さんは、待つことなく帰られました。

私は初めて来たので、今の込み具合がどれくらいなものか分からなかったのですが、多分めちゃくちゃ混んでいる日だったんですね。

意外と居なかった

産婦人科なので当然いると思っていたのですが、子連れを見かけませんでした。

たまたまなんでしょうが、いるもんだと思っていたので不思議。

上の子とかいる人は預けてきているのかなぁ。

子供用の遊ぶコーナーなどが用意されているわけではないので、預けられるのなら預けた方が良いでしょうねぇ。

子どもに1時間半はきつい。

 

と言う感じで、目立って変な人はいませんでした。

皆ひたすら無言で待つ状態。

待合室では携帯の使用が特に禁止されていなかったので、みなさんスマホで時間をつぶしていました。