諸事情によりしばらく文章のみの更新となります。イラスト、マンガは後から足していきます。

妊婦としての初産婦人科、持っていくべきもの

妊婦としての初産婦人科、持っていくべきもの

産婦人科内部へ潜入

気を取り直して病院へ入ります。
広めの入り口には大きな靴用ロッカーが設置されています。
手術や出産もできる病院ということなので、見舞客なども含めるとこのくらい必要なのかも?
と余計なことを考えながら、挙動不審気味に靴を収める。
入り口からすぐにあるロビーにはソファが5セット程、奥へ続く廊下にも椅子が並べてあるのが見えました。
ほぼ満席。
いや、1人で来ている人たちは人1人分くらいスペースを開けて座っているので実質7割くらい?
ざっと30人はいるのかな?

男性は0人。
産婦人科で、平日15時。
まぁそんなもんか。

いざ受付へ。
保険証を渡して初診である旨を伝えます。
断られたらどうしようと、ちょっとドキドキ。

産婦人科は平日の昼間は混んでいる

受付は引き戸式のシャッター付きカウンター。
個人病院で、入院施設もあるからレジや個人情報(カルテ・PC端末?)があるカウンターはガードが堅めなのかな?
ちょっと物々しい雰囲気(空いているときは気にならない)

受付の女性は愛想よく、
「本日混んでいまして、1時間半程待っていただくことになると思うんですが、よろしいでしょうか?」
とのことで、混んでいるからと言って初診お断りはありませんでした。

たしかに一時間半待ちって長いけど、せっかく来たのだから待ちます。
っていうか早く診てほしので、出直すとかいう選択肢は0。

という事で待っている間に他の患者さんも同じことを言われているのが聞こえてきたのですが
「午後は特に混むんです、今日は休日開けなので特に混んでいます」
と補足情報がありました。
私の平日なら空いているだろうという予測は全くの逆。

妊娠している人は働いてない人のほうが多いの?
共働きが増えたとは言っても、専業主婦も多いってことなのかなぁ。

うう~ん、出産が間近になれば産休取るだろうけど、そんなお腹の大きな人ばかりって訳でもない。
悩んだところで分からない。

産婦人科に行くのなら午後は混んでいるから避ける。さらに休日の翌日も混んでいる。

覚えたぞー。

問診票を書く

受付で渡された問診票に記載をしていきます。

記載事項は

・氏名
・住所
・生年月日
・病歴(既往歴)
・家族の病歴
・飲んでいる薬
・タバコ、お酒の有無

この辺りまでは、他の病院と同じ。
飲んでいる薬を書くために、ちゃんとお薬手帳を持って行っています。
妊娠したかも?って思った日から自分の判断で服薬をストップしてました。
きっちり書いて、大丈夫な薬かどうか先生にチェックしてもらわなきゃいけません。

あとは今日来た理由ですよね。
「妊娠検査」 検査なのか?
検査は、もうしているんだけども、初診だし検査でいいのか。
って悩みつつ妊娠のところに〇。

そして婦人科特有の項目

・最終生理日

これもアプリで入力しているからばっちり!!
って・・・NO Wi-Fi NO Dataでした。

私、生理管理アプリはiPod touchでやっていたわけです。
ガラケー& Wi-Fi iPodで長い事運用していたので、今更スマホにデータを移すのも面倒でそのまま。
普段はWi-Fi環境なので知りませんでした。
ネット接続されていないと、過去の生理日データが見られない仕様。

アプリ開いてちゃちゃって書くだけだと思っていたので「おふぅ」ってなりました。

生理周期が28日で、今が生理予定日から8日目
28+8=36日前
カレンダーで36日前まで数えてから記入しました。(アホ)

・既婚か未婚か

他の科の問診票には絶対になかった質問。
そうだよねー、知っておいた方が接し方を考えられるよねー。
子宮温存するかどうかとか、提案する治療方針にもかかわってきたりするんだろうなぁ。

おぉー事実婚でもいいとか思っているけど、世間体を考えると気まずい「未婚」に〇。

そして次

・産むのを希望しているのか、そうじゃないのか

もう、問診票ですませちゃえって感じね。
わはー「未婚」に〇をつけてからの「産む」選択肢に〇。
ちょっと緊張するわー。

ってことで、あらかた問診票への記入が終了したので受付カウンターへ渡しました。

妊娠した時の初診で持っていくべきものは

保険証

お薬手帳

最後の生理日が分かる記録

既往歴が分かる物(覚えているなら不要)

病院によって問診票が違うので、念のため生物学上の父親にあたる人&血縁の既往歴もあるとベターでしょうねぇ。