諸事情によりしばらく文章のみの更新となります。イラスト、マンガは後から足していきます。

出産まで見据えて決めた病院のポイント

出産まで見据えて決めた病院のポイント

という事で、この病院で出産までしようと考えて決めた病院にようやく向かいました。

最重要事項を洗い出す

選んだポイントとして大きかったのはすでに書きましたが

・無痛分娩をやっている(一番大事)

・仕事を遅刻、早退、欠勤しなくても通える

・自宅、職場から通いやすい場所にある

プラスアルファで口コミも見ました。

大学病院や総合病院の場合、だいたい月~金 8:30~17:00が診療時間。

ばっちり勤務時間とかぶるわけです。

別に通院のために遅刻や相対することに、あーだこーだ言われる職場ではありません。
ただ、月に何度も通院のために遅刻や早退をしていたら、なんで通院しているのか説明が必要になってきます。

社員の個人情報なんて、屁みたいなものと考えている小さい会社です。
健康診断の結果を本人が話題にするまでは分かります。
結果の紙を見た上司が、本人が話した以上の内容を他の人もいるところで平気で話し始めます。

働いている人の多くが、コンプラって何?個人情報なんて別に良いよ。
って人なので成り立っていますが、横で見ているとヒィッってなります。

妊娠のことも会社中に知れるのは必須。
安定期に入るまで妊娠のことは隠しておきたい。

もう一つの理由として、有給は大事に取っておきたい。
今後、体調の変化でどうしても休む日が出てくるかも知れない。
子供が産まれてから職場復帰したとして、やむを得ない休みが出てくるかも知れない。
ましてや、シングルマザー(未婚の母)になる可能性が高い。
となると自分の稼ぎだけが頼りになるんだから、給料が減るなんてもってのほか。
出産までに、有給は減らさず、蓄えは増やしておきたい。

となると、就業後もやっている病院にかかるのが一番。
良くわからないけど時間がかかる検査とかがあるなら、土曜日もやっていてくれると良いかな。
=個人病院

就業後に行くのだから、会社から近い方が良い。

ちょっとだけ残業しても最終受付に間に合うくらいの近さ。

妊娠によって自転車に乗れないのだから、徒歩または交通機関で20分以内が理想。

重要度の低い要望も一応考える

次に大事なのは「お高くない」病院ってこと。

全室個室で、お祝い膳にはフランス料理で美味しいと評判とか、そりゃ高給取りなら選択肢に入るかも知れない。
私の貯蓄と給料では無理。
子供の将来のためにも、そこにお金はかけられない。

そのあとは雑多な、だったらいいなぁが来ます。

設備が新しくて綺麗だったら良いなぁ
出産に向けた教室、マタニティヨガとかを土日に開いてくれていたら良いなぁ
ご飯が美味しいと評判のところだったら良いなぁ
実家の家族も来やすいところだったら良いなぁ
万が一の時に搬送される病院が近くだったら良いなぁ
先生が優しい人だったら良いなぁ
出産後のケアも手厚いところだったら良いなぁ
エコーのデータとかをくれるところだと良いなぁ
4Dエコーだったら良いなぁ

実はちょっと、結構、迷った

無痛分娩が重要事項

口コミは余り本気にしない

と言いつつも、実体験者が身近にいないので手に入る情報が口コミ。

会員制サイトとかになっているところは特に、良いことしかクローズアップされていません。

知恵袋とかの質問サイトになると、ちょっとリアルな口コミかな?って思います。

それらで、絶対的に名前がよく上がる病院が複数ありました。

うち数カ所で無痛分娩を行っていないけれど、良いかもと迷ったところもあります。

一箇所は、職員や医療技術、接し方の評判がよく、かつ安く済んだという意見が多く見られました。
水準が高くて安いなんて素敵な響きです。
しかも、設備は割と新しい。
分娩を希望するのなら早くしないと予約が埋まって断られるほどというのです。
ただし、こちらは通いにくさと診療時間がネック。

距離的にはそこまで離れていないけど、交通機関を使うとなると遠回りで時間がかかる。

ただでさえペーパーゴールドなのに冬に妊婦で運転は怖い。
タクシーは勿体無い。
あと確実に仕事を休んで行かなければいけない。

もう一箇所は職場も自宅も近い。
もし交通機関が麻痺しても歩いていけそうな位。
こちらは少し高いようですが、教室の類が豊富で、病室も綺麗。
スタッフの水準も高め。
同じく早めに分娩予約をしないと埋まってしまう人気と書かれていました。
こっちも通うとしたら、仕事に響く感じ。

値段の高い安いは、同じ出産といえども自然分娩やら帝王切開やら手技ひとつで変わるので、口コミの1個や2個で分かるものじゃないです。
とはいえ、何人もが安い安いと書いていると、そうなのかも知れないなんて信じてしまいます。

単純。

もう一つは、高いと書かれていましたがHPを見ても産前産後のケアが豊富そうなのが分かる。
口コミも満足した人の感想やおすすめする人のコメントがズラリ。
こんな病院がすぐ近くにあって通いやすいときたもんだ。

どちらも、大きな病院で万が一のときの安心感もあります。
極めつけは、早めに予約しないと埋まってしまう。

え、これ、病院行ったらすぐに紹介状貰って予約しないとダメじゃん?
どうしよう、どうする?
なんて、自分で調べて1人「催眠商法」状態。

※催眠商法とは、
「先着○名様にこんな便利なグッズを無料プレゼント、欲しい人は大きい声で手を上げて、早くしないと無くなっちゃうよ」
とガラクタをとても良い物のようにアピールして、客に手をあげる、声を出すなどさせて配る。
客側はタダだからと思いながら、手をあげる、声を出す、貰うなどしているはずが徐々に高揚してしまう。
客が十分に温まって冷静な判断が出来なくなった頃に
「今なら30万円するこれが8万円、10名様分しか無いよ」
等と煽り売りつける悪徳商法。
無料のものだけ貰って帰ればいいじゃんと思うけれど、実際にやられるとお得、買わなきゃ損という心理状態になるみたい。
と、自分は無料のガラクタを何品か貰って帰ろうとしたら近所の人が、高額商品に手を上げていたから止めた母が言っていました。
そんな集まりに、まんまと参加してガラクタを持って返ってきた時点でどうかと思う。

早くしないと、こんなに良い病院で出産が出来なくなるけど良いの?と1人で焦っていたんです。
アホです。

産科検索、アクセス、無痛分娩、評判・・・こっちの病院はここがいい、こっちの病院はココ…分娩予約できるのは今だけ。

絞って決める程の選択肢はない

今の日本では「無痛分娩」を希望するだけで病院の選択肢がものすごく減るので、絞るほど候補は上がってきません。

私の場合は重要事項をクリアする病院を発見することが出来ました。
条件的には
・無痛分娩を取り扱っている
・会社後に行けそうな時間帯に診療している
・土曜日も午前中ならやっている
・会社から歩いていける
・家からは、公共交通機関を使うけど、まぁ便利な位置にある
・実家からも同上

よくぞ、ここに合ってくれたという病院でした。
(病院の特定を避けるために一部、情報を変えてあります)

病院にいかなきゃと思って調べている翌日も診療していました。
大型連休の谷間で、カレンダー上は平日。
私は何の予定もないけれど、代休を取っていたのでナイスタイミング。
就業後に行ったり、土曜日の午前中に行くより空いているに違いない。

という事でいよいよ妊娠による産科デビュー☆